UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > アンデウソン・シウバ

アンデウソン・シウバ

MMA「パウンド・フォー・パウンド」の称号を手にする最強のUFCファイター

ブラジル出身のアンデウソン・シウバは、UFCのデイナ・ホワイト社長から「パウンド・フォー・パウンド」の称号を与えられている最強のUFCファイターです。

オーソドックス、サウスポーのどちらでも戦うことができ、長いリーチと軽快なフットワークを生かした懐の深いファイトスタイルはアンデウソン・シウバの代名詞ですね。

UFC解説者のジョー・ローガンが「アンデウソン・シウバは地球上の総合格闘家で誰よりもスタンディングの戦いを有利に展開することができる」と豪語するくらい、アンデウソン・シウバの「相手を幻惑する変幻自在な攻撃と一撃で仕留める的確な打撃」は対戦相手にとって脅威です。

また、スタンディングの攻撃に加えて、柔術黒帯のグラウンドテクニック、5ラウンド戦うことができるスタミナを兼ね備え、あらゆる局面に対応できる高い適応能力こそ、数々のファイターをオクタゴンに沈めてきたアンデウソン・シウバの強さの秘密だと思います。

2006年6月にUFC参戦を果たしたアンデウソン・シウバは、UFC64でミドル級チャンピオンのリッチ・フランクリンに1ラウンドKO勝ちを飾り、UFCミドル級タイトルを獲得。そこからUFC記録となる16連勝、10連続防衛の大記録を打ち立て、世界中のUFCファンに衝撃を与え続けています。

しかも、16連勝のうち、14試合でKO勝ち、または一本勝ちを収め、判定までもつれ込んだ試合はUFC97のタリス・レイチ戦とUFC112のデミアン・マイア戦の2試合しかありません。

絶好調のアンデウソン・シウバを止める手段はなく、UFC101では、ライトヘビー級でフォーレスト・グリフィンと対戦し、元UFCライトヘビー級チャンピオンのフォーレスト・グリフィンを圧倒。最後は衝撃のKO勝ちを飾り、ミドル級だけでなく、ライトヘビー級でも戦えることを証明しました。

UFC117では、チェール・サネンに大苦戦を強いられたアンデウソン・シウバですが、最後は劇的な大逆転勝利を飾り、ファイト・オブ・ザ・ナイトとサブミッション・オブ・ザ・ナイトを同時に獲得。UFC参戦後、最も苦戦した試合を乗り切り、底力をみせつけます。

UFC126では、同じブラジル人ファイターのビクトー・ベウフォートを挑戦者に迎えたアンデウソン・シウバは接戦が予想された対決でしたが、ビクトー・ベウフォートをわずか1ラウンドでオクタゴンに沈め、驚愕のKO勝ちを飾ります。

圧巻の強さを見せつけたアンデウソン・シウバはUFC134で母国ブラジルに凱旋。日本の岡見勇信選手を挑戦者に迎えたアンデウソン・シウバは、序盤からペースを握り続け、2ラウンドTKO勝ちで9度目のタイトル防衛に成功します。

「金網の日本人エース」を粉砕したアンデウソン・シウバはUFC148で宿敵のチェール・サネンと再び雌雄を決します。再戦前から激しいトラッシュトークを繰り広げる両雄。UFC史上最も壮絶な遺恨マッチとして注目されたリマッチで、アンデウソン・シウバはまたして圧巻の強さをみせつけます。

1ラウンドこそ、チェール・サネンのパワーと圧力に手を焼いたアンデウソン・シウバですが、2ラウンドに入ると、チェール・サネンの攻撃を見切り、反撃開始。最後はチェール・サネンが防戦一方になるまでパウンドを叩き込み、2ラウンドTKO勝ちで前人未到の10連続防衛を達成します。

母国ブラジルで開催されたUFC153に緊急参戦することを決めたアンデウソン・シウバはライトヘビー級を舞台にステファン・ボナーと対戦。圧巻の1ラウンドTKO勝ちを飾り、ブラジルのファンを熱狂させました。

圧倒的な強さを誇示するアンデウソン・シウバは2013年7月、全勝挑戦者のクリス・ワイドマンと激突。ノーガード戦法で会場を沸かせますが、2ラウンドにまさかのパンチをもらい、オクタゴンに轟沈!UFC初黒星を喫し、無念の王座陥落となりました。

まさかの初黒星を喫したアンデウソン・シウバは5か月後の2013年12月にクリス・ワイドマンと再戦。1ラウンドに猛攻を浴びたアンデウソン・シウバですが、2ラウンドに入り、反撃を開始します。ところが、足首を骨折してしまい、無念のTKO負け。予想外のアクシデントで連敗を喫してしまいました。

引退を希望する家族を説得したアンデウソン・シウバは2015年1月に開催されたUFC183で13か月ぶりに復帰。同じく復帰を果たしたニック・ディアスと激突し、5ラウンド大差の判定勝ちを飾りました。多彩な攻撃と軽快なフットワークを駆使した快勝で復活をアピールしました!

世界中の強豪が集結するUFCで、圧倒的な存在感を放つアンデウソン・シウバ。衝撃の黒星は、アンデウソン・シウバにどんな変化をもらたすのでしょうか?アンデウソン・シウバの最終章から目が離せませんね!

アンデウソン・シウバのプロフィール

出身 ブラジル
誕生日 1975年4月14日
ニックネーム スパイダー
戦績 40戦34勝6敗
獲得タイトル
  • UFCミドル級タイトル
UFC記録
  • UFC16連勝
  • 10連続UFCタイトル防衛
関連リンク アンデウソン・シウバの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > アンデウソン・シウバ

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース