UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > クリス・ワイドマン

クリス・ワイドマン

劇的な王座獲得劇でUFCミドル級タイトルを獲得したアメリカのヒーロー

アメリカ出身のクリス・ワイドマンは、抜群のレスリング技術と的確な強打を武器に全勝でUFCミドル級タイトルを獲得した人気ファイターです。

ニックネームは「オール・アメリカン」。学生時代にレスリングの「オール・アメリカン」に2度も選ばれた実績を誇るクリス・ワイドマンにふさわしいニックネームですね。まさにアメリカのUFCファンが待ち望んだアメリカン・ヒーローです。

クリス・ワイドマンのベースはレスリングですが、打撃が的確で、しかも、パワフルなんです。スタンディングの打撃戦を続けることも、タックルからテイクダウンを奪ってグラウンドで戦うこともできる幅のあるファイトスタイルが特徴ですね。

個人的に「テイクダウンから強烈なパウンド、または、サブミッションでフィニッシュするパターンが理想的かな?」と思うのですが、クリス・ワイドマンはめちゃめちゃ臨機応変な戦い方ができるので、どんな展開になっても、フィニッシュできる強みがあります。アスリートとしての身体能力がめっちゃ高いです!

2009年2月にMMAデビューを果たしたクリス・ワイドマンは、他団体で4連勝を飾り、2011年3月にUFCデビューを果たします。UFCデビュー戦の結果は、アレッシオ・サカラに3ラウンド判定勝ち。評判通りの強さを発揮したクリス・ワイドマンのUFC初白星でした。

勢いに乗るクリス・ワイドマンは、トップファイターのデミアン・マイアやマーク・ムニョスを撃破し、総合格闘技9連勝を記録。戦うたびに評価を高めることに成功し、2013年7月に開催されたUFC162で初のタイトル挑戦のチャンスを手にします。

挑戦するチャンピオンはUFCが誇る「絶対王者」アンデウソン・シウバ。結果は、クリス・ワイドマンの2ラウンドTKO勝ち。クリス・ワイドマンは「パウンド・フォー・パウンド」の称号をほしいままにする最強チャンピオンを強打でオクタゴンに沈め、全勝でミドル級の頂点へ駆け上がりました。

衝撃のタイトル奪取から5か月。クリス・ワイドマンは初防衛でアンデウソン・シウバと再戦します。結果は、アンデウソン・シウバの負傷により、クリス・ワイドマンの2ラウンドTKO勝ち。予想外の結末したが、クリス・ワイドマンがアンデウソン・シウバを圧倒した1ラウンドは圧巻でした。

アンデウソン・シウバに連勝し、新しい時代の幕開けを告げたクリス・ワイドマンは2014年7月に開催されたUFC175でリョート・マチダを迎えて2度目の防衛戦を行います。ライトヘビー級から転向し、2階級制覇を狙うリョート・マチダの打撃に苦しめられましたが、結果は5ラウンド判定勝ち。世界中のUFCファンにフィジカルとメンタルの強さを証明した歴史に残る名勝負でした。

難敵を撃破したクリス・ワイドマンは2015年5月に開催されたUFC187で2階級制覇を目指すビクトー・ベウフォートと対戦します。結果は、1ラウンドTKO勝ち。ビクトー・ベウフォートの連打に耐え、タックルからパウンドで一気にフィニッシュした3度目の防衛戦でした。

世界中のUFCファンを驚かせた衝撃の王座交代劇でミドル級の覇権を手にしたクリス・ワイドマン。7年間続いた「アンデウソン時代」に終止符を打った「アメリカン・ヒーロー」は、全勝街道を突き進み、新しい時代を築くことができるでしょうか?クリス・ワイドマンの快進撃がどこまで続くのか、めっちゃ楽しみです!

クリス・ワイドマンのプロフィール

ニックネーム オール・アメリカン
出身地 アメリカ
誕生日 1984年6月17日
戦績 13戦全勝
獲得タイトル
  • UFCミドル級タイトル
関連リンク クリス・ワイドマンの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > クリス・ワイドマン

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース