UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > フォーレスト・グリフィン

フォーレスト・グリフィン

記念すべきTUFシーズン1の優勝を飾った人気の元警察官ファイター

アメリカ出身のフォーレスト・グリフィンは、無尽蔵のスタミナを生かした連打と柔術黒帯のグラウンド技術を誇る粘り強いファイターです。

フォーレスト・グリフィンの経歴はとてもユニーク。実は元警官なんです。警官時代に総合格闘技を始め、その後、プロの総合格闘家として活躍することになります。

フォーレスト・グリフィンのバックグラウンドは、ブラジリアン柔術とキックボクシング。スタンディングで打撃を打ち込み、相手がダウンしたところへパウンドを連打したり、サブミッションを狙ったりして勝負を決めるファイトスタイルです。

しかも、スタミナがすごいんです!決して打たれ強いファイターではありませんが、勝利を目指す闘争心や決してあきなめない姿勢は、世界中のUFCファンから賞賛されているフォーレスト・グリフィンの魅力だと思います。粘り強く戦い、勝利を引き寄せる我慢強いファイターですね。

のちにUFCライトヘビー級タイトルを獲得し、UFCの頂点に輝いたフォーレスト・グリフィンですが、2001年のMMAデビュー戦は黒星でした。その後、8連勝を飾るなど、着実に実績を積み上げ、2005年に大きな転機が訪れます。

UFC登竜門番組「ジ・アルティメット・ファイター」(通称TUF)の記念すべきシーズン1に出場し、ライトヘビー級トーナメントで頂点に輝いたのです。

TUFで優勝を飾り、UFCの正式契約を勝ち取ったフォーレスト・グリフィン。UFC53でナンバー大会デビューを果たし、ビル・マフッドに1ラウンド一本勝ちを飾ります。

その後、ティト・オーティズやステファン・ボナー、キース・ジャーディン、マウリシオ・ショーグンなどの強豪と激闘を繰り広げたフォーレスト・グリフィンはUFC86でライトヘビー級タイトル挑戦のチャンスを手にします。

オクタゴンで待ち受けるチャンピオンはクイントン・ランペイジ・ジャクソン。「暴れん坊」のニックネームを持つUFC屈指の人気ファイターです。

試合は、フォーレスト・グリフィンがクイントン・ランペイジ・ジャクソンの強打を封じ込め、5ラウンド判定勝ちでタイトル奪取に成功。初のタイトルマッチで、悲願のUFCタイトルを獲得したフォーレスト・グリフィン。TUF出身の人気者がUFCの頂点に輝いた瞬間でした。

UFCタイトルを手にしたフォーレスト・グリフィンはUFC92でTUFシーズン2で優勝を飾ったラシャド・エバンスと激突。TUF優勝者対決として注目されたタイトルマッチでしたが、フォーレスト・グリフィンはラシャド・エバンスの強打を浴びて撃沈。タイトルを一度も防衛することができず、王座から陥落してしまいます。

タイトルを失ったフォーレスト・グリフィンはUFC101でオクタゴンに復帰し、「ミドル級絶対王者」のアンデウソン・シウバとライトヘビー級を舞台に激突。しかし、距離を支配したアンデウソン・シウバに圧倒され、結果は屈辱の1ラウンドKO負け。何もできずオクタゴンに沈んだ衝撃の内容でした。

2連敗で窮地に追い込まれたフォーレスト・グリフィンは、UFC106でティト・オーティズと再戦。UFC生き残りをかけるフォーレスト・グリフィンはティト・オーティズと一進一退の攻防を繰り広げ、僅差の判定の末、3ラウンド判定勝ちを飾ります。

UFC126でリッチ・フランクリンに3ラウンド判定勝ちをおさめ、2連勝を飾ったフォーレスト・グリフィン。再びタイトル戦線へ復帰しますが、UFC134で過去に一度勝利しているマウリシオ・ショーグンに1ラウンドKO負けを喫し、タイトル挑戦が遠のく痛恨の黒星を喫してしまいました。

勝ち負けを繰り返す試合が続き、迎えたUFC148。ティト・オーティズの引退試合の相手に指名されたフォーレスト・グリフィンは因縁の戦いに決着をつけるため、オクタゴンに登場します。

1勝1敗で迎えたラバーマッチは、お互いが一歩も引かない激しい死闘となり、きわどい判定の末、フォーレスト・グリフィンが勝利。試合後はティト・オーティズに感謝の言葉を伝え、盟友の引退に華を添えました。

UFCの人気者としてファンから愛されるフォーレスト・グリフィン。群雄割拠のライトヘビー級で激闘を重ねる人気者はタイトル奪還を果たし、再びチャンピオンに君臨することができるでしょうか?フォーレスト・グリフィンの粘り強い戦いに今後も注目しましょう。

フォーレスト・グリフィンが出場した主なUFCナンバー大会

UFC148 ティト・オーティズvsフォーレスト・グリフィン
UFC134 フォーレスト・グリフィンvsマウリシオ・ショーグン
UFC126 フォーレスト・グリフィン対リッチ・フランクリン
UFC106 フォーレスト・グリフィンvsティト・オーティズ
UFC101 フォーレスト・グリフィンvsアンデウソン・シウバ
UFC92 フォーレスト・グリフィンvsラシャド・エバンス

フォーレスト・グリフィンのプロフィール

本名 フォーレスト・グリフィン
出身地 アメリカ
誕生日 1979年7月1日
戦績 26戦19勝7敗
獲得タイトル
  • UFCライトヘビー級タイトル
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > フォーレスト・グリフィン

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース