UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ジョニー・ヘンドリックス

ジョニー・ヘンドリックス

UFC屈指のレスリング技術と強烈な打撃を兼ね備えたタフなサウスポー

アメリカ出身のジョニー・ヘンドリックスは、UFC屈指のレスリング技術とパワフルな打撃を兼ね備えた好戦的なファイターです。サウスポーから繰り出される左ストレートは、ジョニー・ヘンドリックスの代名詞ですね。

ジョニー・ヘンドリックス
Johny Hendricks on Twitter

ジョニー・ヘンドリックスと言えば「モジャモジャ」のヒゲがチャームポイント。ずんぐりした体型とモジャモジャのヒゲを見て「いかにも腕っぷしが強そうなファイターだなあ」と思ったUFCファンの皆さんも多いのではないでしょうか?

一見すると「パワー重視のファイター」に思えるジョニー・ヘンドリックスですが、試合を観戦すると、動きが意外と素早いことに気がつきます。リーチや身長だけを考えると、ウェルター級のファイターとして決して恵まれていると思えないのですが、踏み込みが速いんです!

思い切りよく踏み込んで一瞬で距離を詰め、パワフルな左ストレートでゲームオーバー!左ストレートや左フックの一発だけでなく、パワフルなパンチを連打できる足腰の強さとスタミナを兼ね備えているので、対戦相手はたまりません。パンチとタックルの両方を警戒しながら戦い続けないといけないので、フィジカルもメンタルもめっちゃ厳しい戦いになるんです。

好戦的なファイトスタイルで世界中にたくさんのファンを持つジョニー・ヘンドリックスは2007年9月にMMAデビュー。デビューから5連勝を飾り、2009年8月、念願のUFCに参戦します。

UFCのデビュー戦で激突したファイターは、TUFシーズン7優勝者のアミール・サドラー。結果は、ジョニー・ヘンドリックスの1ラウンドTKO勝ち。強烈なカウンターの左ストレートをきっかけに、すさまじい連打で一気に勝負を決めた圧巻の勝利でした。

UFCデビュー戦で強烈な輝きを放ったジョニー・ヘンドリックスは連勝を続け、ウェルター級のトップ戦線へ浮上。10戦目でリック・ストーリーに判定負けを喫して、初黒星がカウントされますが、再び連勝を飾り、2011年12月に開催されたUFC141でジョン・フィッチと対戦します。

結果は、圧巻の12秒KO勝ち。UFCで一度もKO負けのない「不沈艦」ジョン・フィッチを強烈な左ストレートで一発でオクタゴンに沈めた会心の勝利は、ジョニー・ヘンドリックスの名前を世界的に広める大きな転機になりました。

実力者のジョシュ・コスチェックとマーティン・カンプマンを連破したジョニー・ヘンドリックスは2013年3月に開催されたUFC158で暫定チャンピオンに君臨した実績を持つカルロス・コンディットと王座挑戦権をかけて激突します。

結果は、大接戦の末、ジョニー・ヘンドリックスの3ラウンド判定勝ち。悲願のUFCタイトル挑戦権を手にしたジョニー・ヘンドリックスは2013年11月に開催されたUFC167で、10度目の防衛を目指すUFCウェルター級チャンピオンのジョルジュ・サン・ピエール(GSP)に挑戦します。

自慢の強打を武器にジョルジュ・サン・ピエールにプレッシャーをかけるジョニー・ヘンドリックス。ジョルジュ・サン・ピエールの顔が腫れ上がるくらいのダメージを与えますが、結果は無念の5ラウンド判定負け。UFCのタイトルにわずかに手が届かなかった悔しい敗戦でした。

UFC167の直後、チャンピオンのジョルジュ・サン・ピエールが長期欠場を理由に、UFCタイトルを返上。ジョニー・ヘンドリックスは2014年3月に開催されたUFC171で空位のUFCウェルター級タイトルをかけて、ロビー・ローラーと激突します。

前日の計量を1回でパスできなかった影響でしょうか?動きにキレがなく、力強さに欠けたジョニー・ヘンドリックスですが、大激闘の末、ロビー・ローラーに5ラウンド判定勝ちを飾り、悲願のUFCウェルター級タイトルを獲得。新時代のUFCウェルター級チャンピオンに君臨しました。

激闘のあと、痛めていた腕を手術するため、長期離脱することになったジョニー・ヘンドリックス。2014年12月に開催されたUFC181でオクタゴンに復帰します。初防衛戦の相手は9か月前に激闘を演じたロビー・ローラーです。結果は、大接戦の末、5ラウンド判定負け。ロビー・ローラーにリベンジを許し、無念の王座陥落となってしまいました。

タイトルを失ったジョニー・ヘンドリックスは2015年3月に開催されたUFC185でマット・ブラウンと激突します。結果は、ジョニー・ヘンドリックスの3ラウンド判定勝ち。パワフルな打撃とレスリングのテクニックでマット・ブラウンを封じ込め、再起戦で勝利を手にしました。

強豪を次々と撃破しながら、激戦区ウェルター級の頂点へのぼり詰めたジョニー・ヘンドリックス。好戦的なファイトスタイルでたくさんのファンから愛される強打のファイターは、新しい「ウェルター級の顔」になれるでしょうか?わかりやすい戦いが大きな魅力です!

ジョニー・ヘンドリックスのプロフィール

ニックネーム ビッグ・リッグ
出身 アメリカ
誕生日 1983年9月12日
戦績 20戦17勝3敗
獲得タイトル
  • UFCウェルター級タイトル
関連リンク ジョニー・ヘンドリックスの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ジョニー・ヘンドリックス

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース