UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > マウリシオ・ショーグン

マウリシオ・ショーグン

爆発的な攻撃力でUFCとPRIDEで頂点にたどり着いた名勝負製造機

ブラジル出身のマウリシオ・ショーグンは、爆発的な攻撃力とフルラウンド戦い抜くことができる驚異的なスタミナを誇るエキサイティングなファイターです。

KO勝ち、一本勝ちにこだわり、真っ向から対戦相手を打ち倒そうとするファイトスタイルは世界中のUFCファンを熱狂させ、「名勝負製造機」として抜群の人気を誇ります。

マウリシオ・ショーグンのベースはムエタイ。スタンディングの打撃とテイクダウンからの強烈なパウンドを得意とする生粋の倒し屋です。

また、柔術の黒帯を持ち、グラウンドで戦うこともできる万能性を兼ね備えているので、対戦相手は一瞬たりとも気の抜けない戦いを強いられるんです。

対戦相手を飲み込んでしまう強さを誇るマウリシオ・ショーグンは2002年11月に総合格闘技デビュー。母国ブラジルで試合を重ね、2003年10月、日本へ渡り、PRIDEに参戦します。PRIDEデビューから4戦連続で日本人ファイターにKO勝ちを飾り、圧倒的な強さをみせつけます。

一躍PRIDEの主役に躍り出たマウリシオ・ショーグンはクイントン・ランペイジ・ジャクソン、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、アリスター・オーフレイム、ヒカルド・アローナを次々と撃破し、PRIDEグランプリ2005で優勝。2007年2月に再びアリスター・オーフレイムにKO勝ちを飾り、2007年9月、UFC76でオクタゴンデビューを果たします。

鳴り物入りでUFCデビューを飾ったマウリシオ・ショーグンですが、結果はフォーレスト・グリフィンに3ラウンド一本負け。UFCのルール、オクタゴンの広さに戸惑い、期待されるほどの活躍ができないPRIDE出身のファイターが続出し、「ショーグンも厳しいかな?」と思った管理人ですが、不屈の闘志を持つマウリシオ・ショーグンに余計な心配は無用でした。

逆境に立たされたマウリシオ・ショーグンはPRIDE時代に敗戦を喫しているマーク・コールマンとUFC93で激突。結果はマウリシオ・ショーグンがマーク・コールマンを打撃で圧倒し、3ラウンドTKO勝ちでUFC初勝利を飾ります。マウリシオ・ショーグンの多彩なパンチがことごとくマーク・コールマンの急所をとらえた試合でした。

UFC初勝利で波に乗るマウリシオ・ショーグンはUFC97で超人気ファイターのチャック・リデルと対戦。世界中のUFCファンが激しい打撃戦を期待する試合で、強烈な左フックからパウンドを連打し、チャック・リデルに衝撃の1ラウンドTKO勝ちを収めます。

チャック・リデルを撃破したことで、一躍UFCライトヘビー級トップ戦線に浮上。UFC104でリョート・マチダの持つUFCライトヘビー級タイトルに挑戦します。お互いが相手の攻撃を警戒し、決定機を作ることができない息詰まる展開が続き、結果は僅差の判定負け。初のUFCタイトル挑戦は失敗に終わります。

しかし、「ショーグンが勝っていたんじゃないか?」「いや、リョートが試合を支配していた」という声が日に日に高まり、マウリシオ・ショーグンとリョート・マチダの再戦がUFC113で行われることが決定します。

話題を独占したブラジル人ファイターの再戦は、マウリシオ・ショーグンがリョート・マチダに1ラウンドTKO勝ちを収め、悲願のUFCタイトルを獲得。リベンジに成功し、激戦のUFCライトヘビー級の頂点に君臨します。

「ショーグン時代の到来」を予感させる圧倒的な勝利で、タイトル奪取に成功したマウリシオ・ショーグンですが、UFC128で行われた初防衛戦でジョン・ジョーンズに手も足も出ず完敗。「ウソでしょ?ショーグンがボロ負けしちゃったよ」とジョン・ジョーンズの強さに言葉を失ったUFCファンは管理人だけではないと思います。

屈辱の王座陥落から5か月、手負いのマウリシオ・ショーグンは母国ブラジル開催のUFC134でオクタゴンに復帰。リベンジをかけてUFCデビュー戦で敗戦を喫したフォーレスト・グリフィンと激突します。

「フィジカルなダメージもそうだけど、メンタルなダメージが心配だな。大丈夫かな?」という管理人の不安を一掃する1ラウンドKO勝ちで再起戦に快勝。圧倒的な攻撃力を誇示する完勝で、再びタイトル戦線へ浮上します。

見事な復活を果たしたマウリシオ・ショーグンはタイトル戦線生き残りをかけてUFC139でダン・ヘンダーソンと対戦。試合はUFCの歴史に残る壮絶な打撃戦となり、結果は5ラウンド僅差の判定負け。敗れはしましたが、管理人がUFCで観戦した最も激しく美しい名勝負のひとつで、マウリシオ・ショーグンの評価を高める試合になったと思います。

9か月の休養を経て、オクタゴンに帰ってきたマウリシオ・ショーグンはUFC on FOX4でブランドン・ベラと対戦。激しい打撃戦の末、4ラウンドKO勝ちで勝利を飾り、復活をアピールします。ダン・ヘンダーソン戦に続く壮絶な死闘でした。

タイトル戦線に再浮上したマウリシオ・ショーグンはUFC on FOX5でタイトル挑戦権をかけてアレクサンダー・グスタフソンと対戦。しかし、結果は3ラウンド大差の判定負け。懐の深いアレクサンダー・グスタフソンの打撃に苦しめられ、持ち味を発揮することができない悔しい敗戦でした。

真っ向勝負をモットーに数々の激闘をくぐり抜け、UFCとPRIDEの頂点にたどり着いたマウリシオ・ショーグン。世界中のUFCファンから愛される「名勝負製造機」の戦いには「言葉を失うほどかっこいい」と形容される戦士の美学が詰まっています。タイトル奪還を誓うマウリシオ・ショーグンの激闘に今後も注目ですね。

マウリシオ・ショーグンが出場したUFC大会のレビュー

UFC on Fox5 マウリシオ・ショーグンvsアレクサンダー・グスタフソン
UFC on Fox4 マウリシオ・ショーグンvsブランドン・ベラ
UFC139 マウリシオ・ショーグンvsダン・ヘンダーソン
UFC134 マウリシオ・ショーグンvsフォーレスト・グリフィン
UFC128 マウリシオ・ショーグンvsジョン・ジョーンズ
UFC113 マウリシオ・ショーグンvsリョート・マチダ(再戦)
UFC97 マウリシオ・ショーグンvsチャック・リデル
UFC93 マウリシオ・ショーグンvsマーク・コールマン

マウリシオ・ショーグンのプロフィール

本名 マウリシオ・ミラーニ・フア
出身地 ブラジル
誕生日 1981年11月25日
ニックネーム 将軍(ショーグン)
戦績 28戦21勝7敗
獲得タイトル
  • UFCライトヘビー級タイトル
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > マウリシオ・ショーグン

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース