UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > クイントン・ランペイジ・ジャクソン

クイントン・ランペイジ・ジャクソン

強烈な打撃と鋭い戦術眼を兼ね備えたオクタゴンの暴れん坊

アメリカ出身のクイントン・ランペイジ・ジャクソンは、一撃で相手をオクタゴンに沈める強烈な打撃と試合の流れを読む鋭い戦術眼を兼ね備えた好戦的なファイターです。

歯に衣着せぬ個性的な発言も大きな魅力で、オクタゴンを舞台に戦う総合格闘家としてだけでなく、スクリーンを舞台に映画俳優としても活躍しています。

KO勝ち、一本勝ちを狙うクイントン・ランペイジ・ジャクソンのファイトスタイルは、世界中のUFCファンから絶大な支持を集めています。

得意のレスリングを生かしたタックルでテイクダウンを奪い、強烈なパウンドを叩き込んで試合を決める豪快なフィニッシュ、そして強烈な一撃で相手を失神KOする姿は、まさに「ランペイジ(暴れん坊)」ですね。

世界的な人気を誇るクイントン・ランペイジ・ジャクソンは、1999年11月に総合格闘技デビュー。マイク・パイルに3ラウンド判定勝ちを収め、MMA初戦を白星で飾ります。

デビュー3戦目で判定負けを喫したクイントン・ランペイジ・ジャクソンですが、その後わずか1年で8連勝を達成。一躍注目の的となり、PRIDEに参戦します。

日本を舞台にしたPRIDE初戦の相手は、桜庭和志選手。PRIDEの看板ファイターとして圧倒的な人気を誇る桜庭和志選手に一本負けを喫してしまいますが、パワフルなファイトスタイルが支持され、日本の総合格闘技ファンから「次の試合も観たくなる格闘家」として高く評価されます。

ヴァンダレイ・シウバチャック・リデルマウリシオ・ショーグンなどの強豪とPRIDEのリングで雌雄を決したクイントン・ランペイジ・ジャクソンは2007年2月、戦いの舞台を四角形のリングから八角形のオクタゴンに移してUFCに参戦します。

UFC初戦を白星で飾ったクイントン・ランペイジ・ジャクソンは、UFC71でライトヘビー級チャンピオンのチャック・リデルに挑戦。結果は、強烈な右フックからパウンドの連打で1ラウンドTKO勝ちを収め、UFC参戦2戦目で悲願のタイトル奪取に成功します。

UFC75ダン・ヘンダーソンに判定勝ちを収め、初防衛に成功したクイントン・ランペイジ・ジャクソン。しかし、UFC86で行われた2度目の防衛戦でフォーレスト・グリフィンに5ラウンド判定負けを喫し、王座から陥落してしまいます。

タイトルを失ったクイントン・ランペイジ・ジャクソンですが、再び頂点を目指してUFC92で復帰。PRIDE時代に一度も勝てなかった宿敵のヴァンダレイ・シウバを衝撃の左フック一撃で失神させ、1ラウンドTKO勝ちで完全復活をアピールします。

その後もラシャド・エバンスやリョート・マチダなどチャンピオン経験者と対戦を重ね、UFC135で再びタイトル挑戦のチャンスを手にします。立ちはだかるチャンピオンは超新星のジョン・ジョーンズ。タイトル奪取に執念を燃やすクイントン・ランペイジ・ジャクソンでしたが、4ラウンド無念のタップアウトで一本負けを喫し、王座返り咲きはなりませんでした。

再起をかけるクイントン・ランペイジ・ジャクソンは2012年2月に日本で開催されたUFC144でオクタゴンにカムバック。ライアン・ベイダーと対戦します。しかし、結果は3ラウンド大差の判定負け。日本のファンに勝利をプレゼントすることはできませんでした。

MMA引退やボクシング転向がささやかれ始めたクイントン・ランペイジ・ジャクソン。2013年1月に行われたUFC on FOX6でグローバー・テイシェイラと激突します。しかし、グローバー・テイシェイラの圧力に屈し、3ラウンド判定負け。UFC3連敗となってしまいました。

UFCからベラトールへ移籍したクイントン・ランペイジ・ジャクソン。順調に連勝を飾りましたが、契約内容に不満を表明して、裁判の末、2015年4月にUFC復帰。UFC186に参戦し、ファビオ・マルドナドに3ラウンド判定勝ちを飾りました。

世界中のUFCファンを魅了する強烈な個性とスタンディングもグラウンドもこなせる確かな技術で総合格闘技のトップに君臨するクイントン・ランペイジ・ジャクソン。八角形のオクタゴンと四角形のスクリーンを舞台に活躍を続ける「暴れん坊」に今後も注目ですね。

クイントン・ランペイジ・ジャクソンのプロフィール

ニックネーム ランペイジ
出身地 アメリカ
誕生日 1978年6月20日
戦績 43戦33勝10敗
TUFコーチ経験
  • TUFシーズン7
  • TUFシーズン10
出演映画
獲得タイトル
  • UFCライトヘビー級タイトル
関連リンク クイントン・ランペイジ・ジャクソンの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > クイントン・ランペイジ・ジャクソン

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース