UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ラシャド・エバンス

ラシャド・エバンス

抜群のスピードを生かして無敗で王座を奪取した「シュガー」

アメリカ出身のラシャド・エバンスは、重量級とは思えない抜群のフットワークとスピードを生かした攻撃を武器を戦う技巧派ファイターです。

パワー重視のUFC重量級戦線において、スピードとタイミングを大事にしながら戦うテクニシャンの代表格ですね。

テクニシャンに分類されるラシャド・エバンスですが、一撃の破壊力も抜群!特にカウンターのフックが強烈で、鋭い踏み込みから放たれるパンチは相手を一撃でオクタゴンに沈める衝撃のKOシーンを数多く生み出してきました。

自慢のフットワークを駆使してオクタゴンを所狭しと動き回るラシャド・エバンスは、2005年8月から11月にかけて行われたUFC登竜門番組「TUFシーズン2」ヘビー級トーナメントで優勝を飾り、2006年7月にライトヘビー級でUFCデビューを果たします。

初戦を白星で飾ると、その後、ティト・オーティズ戦の引き分けを挟んで6連勝。一気にライトヘビー級タイトルの挑戦権を獲得したラシャド・エバンスはUFC92でチャンピオンのフォーレスト・グリフィンに挑戦します。

TUFシーズン1で優勝を飾り、ひと足早くUFCタイトルを獲得したフォーレスト・グリフィンに対して、ラシャド・エバンスは臆することなく勝負を挑みます。

結果は激闘の末、ラシャド・エバンスが3ラウンドに凄まじいパウンドをフォーレスト・グリフィンに浴びせてTKO勝ち。世界中のUFCファンが注目したTUF優勝者対決を制して、無敗のままライトヘビー級の頂点にたどり着きました。

完璧な勝利に「エバンス時代」の到来を予感したUFCファンは管理人だけではないと思います。しかし、UFC98で行われた初防衛戦で最強の挑戦者が立ちふさがります。挑戦者の名前はリョート・マチダ(LYOTO)。空手をバックグラウンドに持つ日系ブラジル人ファイターです。

無敗のラシャド・エバンスと全勝のリョート・マチダの対戦は接戦が予想されました。しかし、結果はラシャド・エバンスの2ラウンドKO負け。リョート・マチダの強烈なコンビネーションブローを浴び、ラシャド・エバンスが失神してオクタゴンに崩れ落ちる衝撃の王座陥落でした。

再起をかけるラシャド・エバンスはUFC108でカムバック。実力者のチアゴ・シウバに3-0の判定勝ちを収め、復帰戦を白星で飾ります。

タイトル再挑戦を目指すラシャド・エバンスはUFC114でクイントン・ランペイジ・ジャクソンと対戦。クイントン・ランペイジ・ジャクソンの映画「特攻野郎Aチーム」の出演で流れていたTUFコーチ対決を制して存在感をアピールします。

一気にタイトル挑戦を引き寄せたいラシャド・エバンスはUFC133でティト・オーティズと再戦。唯一引き分けているティト・オーティズを序盤から圧倒し、2ラウンドTKO勝ちで因縁の再戦に勝利します。

完全復活を印象付けたラシャド・エバンスは、UFC on FOX2のメインイベントでUFCライトヘビー級タイトル挑戦権をかけて全勝のフィル・デイビスと激突。結果は5ラウンドフルマークの判定勝ちで、ジョン・ジョーンズが持つタイトル挑戦権を手にしました。

王座陥落から3年。タイトル奪還のチャンスを手にしたラシャド・エバンスはUFC145でジョン・ジョーンズに挑戦します。

自慢のスピードを生かして若き王者に挑んだラシャド・エバンスでしたが、懐の深いジョン・ジョーンズに距離を支配され、結果は5ラウンド判定負け。同じジムで育った注目の新旧チャンピオン対決で王座返り咲きを果たすことはできませんでした。

再起を目指すラシャド・エバンスはUFC156でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと激突。息詰まる攻防の末、結果は3ラウンド僅差の判定負け。初めての連敗を喫してします。

2連敗で崖っぷちに追い込まれたラシャド・エバンスは2013年6月に開催されたUFC161でダン・ヘンダーソンと激突。1ラウンドにダウンを奪われましたが、大接戦の末、3ラウンド判定勝ち。スピードを生かしたアグレッシブな攻撃で、リリースのピンチを乗り切った会心の勝利でした。

復活を果たしたラシャド・エバンスはUFC167でチェール・サネンと激突します。結果は、1ラウンド完璧なTKO勝ち。チェール・サネンの奇襲に冷静に対処し、テイクダウンからパウンドで一気に試合を終わらせた完璧なフィニッシュでした。

オクタゴンを縦横無尽に動き回る軽快なフットワークと的確な強打を武器をトップ戦線で活躍を続けるラシャド・エバンス。「シュガー」のニックネームを持つ温厚なファイターは、静かな闘志を胸に秘め、タイトル奪還を虎視眈々と狙います。

頂点を目指して躍動するラシャド・エバンスの活躍に今後も目が離せませんね。UFCミドル級転向はあるのかな?

ラシャド・エバンスのプロフィール

ニックネーム シュガー
誕生日 1979年9月25日
戦績 28戦24勝3敗1分
獲得タイトル
  • UFCライトヘビー級タイトル
関連リンク ラシャド・エバンスの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ラシャド・エバンス

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース