UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ヘナン・バラオン

ヘナン・バラオン

懐の深さを生かした攻撃が魅力のトータルバランスに優れたファイター

ブラジル出身のヘナン・バラオンは、縦横無尽に動き回るフットワークとボクシングをベースにした強烈な打撃、そして、ブラジリアン柔術をベースにしたサブミッションを兼ね備えたトータルバランスに優れたUFCファイターです。

ファイトスタイルはとても好戦的で、KOや一本勝ちを積極的に狙うタイプです。リーチの長さを生かした懐の深さは、対戦相手にとって厄介なヘナン・バラオンの大きな特徴。懐の深さとフットワークを生かして相手の打撃を外し、一気に踏み込んで連打を叩き込み、主導権を奪います。

スピードとスタミナは世界中の強豪が参戦するUFCバンタム級でトップクラスだと思います。最終ラウンドまで動きっぱなし、打撃を出しっぱなしで戦うことができるんです。「捕らえどころがない」と言いましょうか、とにかく最初から最後まで止まらないファイターですね。

UFCバンタム級を代表するファイターのヘナン・バラオンは2005年4月に母国ブラジルでMMAデビュー。3ラウンド判定の末、デビュー戦で黒星を喫してしまいます。

デビュー戦で苦杯をなめたヘナン・バラオンですが、ここから本領を発揮。ひとつの引き分けをはさんで、23連勝を記録し、破竹の快進撃を続けます。

母国ブラジルでの活躍が認められたヘナン・バラオンは2010年6月、WECに初参戦。WECデビュー戦となったWEC49で3ラウンド一本勝ちを飾ります。さらにWEC53でも1ラウンド一本勝ち。印象的な連勝で、その名を一気に広めます。

UFCがWECを統合することが決まり、UFCへ移籍。UFCデビュー戦となるUFC130でコール・エスコベドに3ラウンド判定勝ちで、UFC初勝利を手にします。

勢いに乗るヘナン・バラオンはUFC138でブラッド・ピケットと対戦し、1ラウンド見事な一本勝ち。UFC参戦後、初めての「ファイト・オブ・ザ・ナイト」を獲得し、7万ドルのボーナスを手にしました。

UFC143でスコット・ヨルゲンセンに大差の判定勝ちを飾り、UFCの連勝を3に伸ばしたヘナン・バラオンに思わぬチャンスがめぐってきます。

UFCバンタム級チャンピオンのドミニク・クルーズがケガのため長期欠場を余儀なくされ、ヘナン・バラオンとユライア・フェイバーで暫定王座決定戦を行うことが発表されたのです。

千載一遇のチャンスを手にしたヘナン・バラオンはUFC149で軽量級を代表するスーパースターのユライア・フェイバーと激突。結果は、ヘナン・バラオンの5ラウンド判定勝ち。めぐってきたチャンスを見事に生かしてタイトル奪取を成し遂げます。

暫定タイトルを獲得したヘナン・バラオンは、2013年2月にマイケル・マクドナルドに4ラウンド一本勝ちで初防衛に成功。さらに、2013年9月に行われたUFC165でエディ・ワインランドに2ラウンドTKO勝ちを飾り、2度目の防衛に成功します。エディ・ワインランド戦のバック・スピン・キックは試合の流れを一発で変える衝撃の一撃でした。

2014年2月にセットアップされたUFC169でチャンピオンのドミニク・クルーズと王座統一戦を行う予定でしたが、ドミニク・クルーズが負傷のため、欠場が決定。UFCがドミニク・クルーズのタイトルはく奪したことで、バンタム級チャンピオンへ昇格します。

暫定チャンピオンからチャンピオンへ昇格を果たしたヘナン・バラオンはUFC169のメインでユライア・フェイバーと再戦。1ラウンドに強烈な右ストレートを浴びせると、一気に主導権を奪い、1ラウンドTKO勝ち。26歳の若きチャンピオンが強烈な輝きを放った防衛戦でした。

改めて実力をアピールしたヘナン・バラオンは2014年5月に開催されたUFC173でTJディラショーと対戦。「バラオン有利」の予想が多かった2度目の防衛戦でしたが、結果は衝撃の5ラウンドTKO負け。1ラウンドに浴びたオーバー・ハンド・ライトの影響で、本来の戦いができないまま、オクタゴンに沈んだ無念の黒星でした。

デビュー戦でプロ初黒星を喫した後、35戦負けなしの快進撃を続け、UFCタイトルを手にしたヘナン・バラオン。強豪ひしめくUFCバンタム級戦線で圧倒的な存在感を放つ若きファイターの躍進に今後の注目です。デビュー戦以来の黒星を喫したヘナン・バラオンの復活に期待しましょう!

ヘナン・バラオンのプロフィール

出身 ブラジル
誕生日 1987年2月27日
戦績 37戦35勝2敗1無効試合
獲得タイトル
  • UFCバンタム級暫定タイトル
  • UFCバンタム級タイトル
関連リンク ヘナン・バラオンの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ヘナン・バラオン

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース