UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ユライア・フェイバー

ユライア・フェイバー

好戦的なファイトスタイルでUFC軽量級を席巻する「カリフォルニア・キッド」

アメリカ出身のユライア・フェイバーは、鋭い踏み込みの速さを生かしたパワフルな打撃とアグレッシブなファイトスタイルで絶大な人気を誇るUFC軽量級のスーパースターです。

ニックネームは「カリフォルニア・キッド」。ニックネームが示すようにカリフォルニア出身です。端正な顔立ちとオシャレなファッションはユライア・フェイバーの代名詞。子どもがそのまま大きくなったようなイメージですね。

一見すると、MMAファイターに見えないユライア・フェイバーですが、実力は折り紙付き。左右のフックとギロチンチョークは超一級品で、スタンディングでもグラウンドでも戦うことができます。完全決着にこだわるファイトスタイルが人気の秘密です。

人気と実力を兼ね備えた軽量級トップファイターのユライア・フェイバーは2003年11月にMMAデビュー。ジェイ・バレンシアを相手に1ラウンドわずか82秒で一本勝ちを飾り、MMAデビュー戦で白星を手にします。

デビュー9戦目で、タイソン・グリフィンにTKO負けを喫してしまったユライア・フェイバーですが、プロ初黒星の後、3連勝を飾り、着々とキャリアを積み上げていきます。

11勝1敗の好成績とファンを熱狂させる攻撃的な姿勢が評価され、2006年3月、WECに初参戦。いきなりWECフェザー級タイトルマッチに登場したユライア・フェイバーは、コール・エスコベドに2ラウンド終了TKO勝ちを飾り、初のメジャータイトルを獲得します。

圧巻の強さでWECチャンピオンとなったユライア・フェイバー。ここから5連続防衛を含む怒涛の9連勝(タイソン・グリフィンに初黒星を喫した後13連勝)を記録し、一躍MMA軽量級のスーパースターにのぼり詰めます。

世界的な人気と知名度を獲得したユライア・フェイバー。飛ぶ鳥を落とす勢いの快進撃を続ける「カリフォルニア・キッド」の前に天敵のマイク・ブラウンが立ちふさがります。

WECフェザー級チャンピオンに君臨するユライア・フェイバーは2008年11月に開催されたWEC36でマイク・ブラウンと初対決。しかし、1ラウンドTKO負けを喫し、王座から陥落してしまいます。2年以上守り続けたタイトルを手放した瞬間でした。

リベンジとタイトル奪還に燃えるユライア・フェイバーは2009年6月のWEC41でマイク・ブラウンと再戦。しかし、序盤に右手を骨折するアクシデントに見舞われ、結果は無念の5ラウンド判定負け。リベンジに失敗してしまいます。

王座返り咲きに執念を燃やすユライア・フェイバーは2010年4月に開催されたWEC48でジョゼ・アルドの持つWECフェザー級タイトルに挑戦します。しかし、結果は5ラウンド判定負け。タイトルを取り戻すことはできませんでした。

その後、WECがUFCに統合され、ユライア・フェイバーはUFCに移籍。階級をフェザー級からバンタム級へ下げ、UFCタイトル奪取を狙います。

UFC128でUFC初参戦を果たしたユライア・フェイバーはエディー・ワインランドに3ラウンド判定勝ち。UFCデビュー戦で白星を手にし、ドミニク・クルーズが持つUFCバンタム級タイトル挑戦に挑戦する権利を手にします。

UFC132で初のUFCタイトルマッチに登場したユライア・フェイバー。しかし、結果は5ラウンド判定負けでUFCタイトル奪取に失敗してしまいます。WEC時代に一度勝っているドミニク・クルーズにリベンジを許した悔しい敗戦でした。

再起をかけるユライア・フェイバーはUFC139でブライアン・ボウルズと対戦。2ラウンド一本勝ちの快勝で、健在ぶりをアピールします。苦戦が続いていたユライア・フェイバーが久しぶりに「らしさ」を発揮した試合でした。

ブライアン・ボウルズに勝利したユライア・フェイバーはUFC登竜門番組の「TUFシーズン15」のコーチに就任。もうひとりのコーチ役であるドミニク・クルーズと番組終了後にタイトルマッチを行う予定でした。

しかし、ドミニク・クルーズがケガをしてしまい、コーチ対決の出場を辞退。チャンピオンのドミニク・クルーズが出場を辞退したことで、暫定王座決定戦が行われることになり、UFC149でヘナン・バラオンと対戦することが決まりました。

UFCタイトル獲得の2度目のチャンスを手にしたユライア・フェイバー。しかし、ヘナン・バラオンの懐の深さに手を焼き、チャンスらしいチャンスを作ることができないまま、5ラウンド終了。またしてもUFCタイトルに手が届きませんでした。

再起を目指すユライア・フェイバーはUFC157でアイバン・メンジバーと対戦。結果は、ユライア・フェイバーらしいド派手なスリーパーで一本勝ちを飾ります。地元カリフォルニアで強烈に復活をアピールした再起戦でした。

再起戦で勝利を飾ったユライア・フェイバーは2013年4月に行われたTUFシーズン17のフィナーレでスコット・ヨルゲンセンと激突。結果は4ラウンド一本勝ち。ユライア・フェイバーの軽快な動きが印象に残った快勝でした。

2試合連続の一本勝ちで復活を印象付けたユライア・フェイバーは2013年8月、ユーリ・アルカンタラと対戦。結果は、ユライア・フェイバーの3ラウンド判定勝ち。ユーリ・アルカンタラを圧倒し、UFC3連勝を飾りました。バンタム級トップファイターの強さを見せつけた試合でしたね。

快勝を続けるユライア・フェイバーは2013年12月に開催されたUFC on FOX9でマイケル・マクドナルドと対戦。結果は、見事なギロチンチョークで、2ラウンド一本勝ち。ランキング3位のマイケル・マクドナルドを圧倒し、実質的な「挑戦者決定戦」で存在感を強烈にアピールしました。

ドミニク・クルーズの王座はく奪で、再びタイトルマッチのチャンスをつかんだユライア・フェイバーはUFC169でヘナン・バラオンと再戦。しかし、1ラウンドに強烈なパンチを浴びてしまい、結果は無念の1ラウンドTKO負け。必死に耐え抜こうとしたユライア・フェイバーですが、無念のストップで、またしてもUFCタイトルに手が届きませんでした。

悲願のUFCタイトル奪取に向けて再び走り始めたユライア・フェイバーは2014年7月、アレックス・キャセレスと再起戦で激突します。結果は、3ラウンド一本勝ち。懐の深いアレックス・キャセレスをスピードとパワーで圧倒し、再起戦で存在感をアピールしました。

完全決着にこだわるファイトスタイルでUFCファンを魅了するユライア・フェイバー。あと一歩のところで、タイトル獲得を逃している「カリフォルニア・キッド」は逆境を乗り越えて、悲願のUFC王座に君臨することができるでしょうか?ユライア・フェイバーの逆襲に期待しましょう!

ユライア・フェイバーのプロフィール

ニックネーム カリフォルニア・キッド
出身 アメリカ
誕生日 1979年5月14日
戦績 38戦31勝7敗
獲得タイトル
  • WECフェザー級タイトル
関連リンク ユライア・フェイバーの関連ニュースと試合結果
UFC総合格闘技ファン.net > UFCファイター > ユライア・フェイバー

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース