UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > TJディラショーがUFC186を欠場!ヘナン・バラオン再戦の延期が決定

TJディラショーがUFC186を欠場!ヘナン・バラオン再戦の延期が決定

TJディラショーが欠場!UFC186で開催予定のヘナン・バラオン再戦は延期

因縁の再戦はまたしても延期です!UFCバンタム級チャンピオンのTJディラショーがトレーニング中に負傷してしまい、4月25日(日本時間4月26日)に開催されるUFC186欠場することが発表されました。


【TJディラショーのUFC186欠場が決定!リスク管理が問われる1年になりそうです】

UFC社長のデイナ・ホワイトによると、TJディラショーは腹部を痛めてしまい、試合ができない状態だそうです。そんなわけで、UFC186のメインイベントで予定されていたTJディラショー対ヘナン・バラオンの再戦は、しばらくお預けとなりました。

2014年に開催されたUFCナンバー大会は、メインイベンターに負傷者が続出してしまい、例年に比べて、残念なナンバー大会が多かった気がします。イベントそのものがキャンセルになったナンバー大会もありましたね。

そんなわけで、UFCサイドは、ナンバー大会のテコ入れ、ほかのイベントとの差別化を図るため、2015年のナンバー大会は超豪華なマッチメイクを用意しています。2015年のナンバー大会は、ダブルタイトルマッチがめっちゃ予定されています!

TJディラショー対ヘナン・バラオンのバンタム級タイトルマッチは延期になっちゃいましたが、堀口恭司選手がデメトリアス・ジョンソンに挑戦するフライ級タイトルマッチがUFC186のメインイベントに昇格しました!

個人的には「ディラショーの欠場は残念だけど、負傷者を想定したリスク管理は、2014年の反省を踏まえていて、好感が持てるよね。しかも、堀口選手がメインイベンターだよ!日本人としては、テンション上がるなあ」とポジティブにとらえています。

ボディコンタクトが避けられないMMAは、負傷と隣合わせで、欠場が避けられないスポーツであることをファンも理解しているはずなので、戦略的なマッチメイクでリスクを管理をして、2015年のナンバー大会を楽しませてほしいですね。UFC186は堀口恭司選手を応援しましょう!

UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > TJディラショーがUFC186を欠場!ヘナン・バラオン再戦の延期が決定

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース