UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 待望のタイトルマッチ!堀口恭司がUFC186でデメトリアス・ジョンソンに挑戦へ

待望のタイトルマッチ!堀口恭司がUFC186でデメトリアス・ジョンソンに挑戦へ

堀口恭司選手がUFC186でデメトリアス・ジョンソンに挑戦決定

ファン待望のタイトルマッチです!UFCフライ級ランキング8位の堀口恭司選手が4月25日(日本時間4月26日)に開催されるUFC186でフライ級チャンピオンのデメトリアス・ジョンソンに挑戦することが発表されました!


【堀口恭司選手がUFC186でデメトリアス・ジョンソンに挑戦】

きたー!UFC参戦後、4戦全勝の快進撃を続ける堀口恭司選手。大きな大きなチャンスを手にしましたね。堀口恭司選手がデメトリアス・ジョンソンに勝てば、UFC史上初の日本人チャンピオンが誕生します!めっちゃテンションが上がるなあ。

日本人ファイターのタイトルマッチ挑戦は、宇野薫選手、桜井マッハ速人選手、岡見勇信選手に続き、4人目。UFC社長のデイナ・ホワイトが「日本にMMAブームが再来する絶対条件は、日本人のUFCチャンピオンが誕生することだ」と語っているように、日本のファン必見の大一番です!

堀口恭司選手が挑戦するUFCフライ級チャンピオンのデメトリアス・ジョンソンは、圧倒的なスピードとスタミナを兼ね備えたオールラウンダー。UFCタイトル獲得後、ますます強くなっていて、最近は、打撃でもサブミッションでも倒せる、スキのない戦いぶりを披露しています。

素人ファンは、デメトリアス・ジョンソンを「パウンド・フォー・パウンド」の第2位にランクしていて、ジョン・ジョーンズと並ぶ「絶対王者」です。最近の安定感を考えると、デメトリアス・ジョンソンのほうが、ジョン・ジョーンズより上かもしれません。誰も動きについていくことができないですもんね。

でも、堀口恭司選手は、デメトリアス・ジョンソンの動きについていける可能性を秘めた数少ないファイターです。もちろん、戦ってみないと「スピード差はどうだろう?」の答えは出ないわけですが、堀口恭司選手は一撃で試合を終わらせる打撃を持っているので、めっちゃ期待感がありますね。

試合展開を空想するだけで、テンションが上がりまくるファン待望の大一番。UFC全勝の快進撃でランキングを上げてきた堀口恭司選手は、頂点に君臨するデメトリアス・ジョンソンを撃破し、歴史に新しい1ページを刻むことができるでしょうか?だー、楽しみすぎます!

テレビ視聴の詳細
UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 待望のタイトルマッチ!堀口恭司がUFC186でデメトリアス・ジョンソンに挑戦へ

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース