UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 待望のリマッチ!マーク・ハント対アントニオ・シウバの再戦がUFC193で実現へ

待望のリマッチ!マーク・ハント対アントニオ・シウバの再戦がUFC193で実現へ

舞台はUFC193!マーク・ハント対アントニオ・シウバの再戦が決定

因縁のリマッチが決定です!UFCヘビー級ランキング7位のマーク・ハントとランキング12位のアントニオ・シウバがアメリカ時間11月3日(日本時間11月4日)にオーストラリアのメルボルンで開催されるUFC193で再戦することが発表されました。


【マーク・ハント対アントニオ・シウバの初戦は歴史に残る名勝負でした】

いやー、すばらしい!めっちゃテンション上がるなあ。マーク・ハントとアントニオ・シウバの初対決は、2013年12月のUFC Fight Night33で開催されました。試合はラウンドが進むにつれてヒートアップ。UFCの歴史に残る大激闘は、引き分けで幕を下ろしました。

ところが、アントニオ・シウバが試合後の薬物テストをパスできず、引き分けから無効試合に変更されます。ファンの拍手が鳴り止まなかった大熱戦が後味の悪い結末を迎えてしまったので、ずっと「再戦してほしいなあ」と願っていました。初戦から2年、待望の再戦が実現します!

UFCファンの皆さんがご存知のように、マーク・ハントは対戦相手によって、作戦を変えるタイプのファイターではありません。そんなこんなで、初戦と同じように、再戦もチャンスが来たら、思いきり攻撃へシフトして、KOを狙うことが予想されます。

同じく、アントニオ・シウバも初戦と作戦を大きく変えない気がします。初戦のアントニオ・シウバは、スイッチを繰り返して、マーク・ハントの強打をうまく消した印象でした。特に、序盤は、マーク・ハントがアントニオ・シウバのスタイルに戸惑っていたと思います。

3ラウンド中盤、マーク・ハントの強烈な右ストレートがさく裂して、試合の流れが変わってしまったわけですが、アントニオ・シウバの4ラウンドの反撃は感動的で「ダメージが残ってるはずなのに、シウバはすごいなあ。ハントがめっちゃ嫌がってるよ」とものすごく印象に残っています。

再戦で特に興味深いポイントは「マーク・ハントの左フック」と「アントニオ・シウバの右ローキック」です。初戦で左手を骨折して、ほとんど左のパンチを打てなかったマーク・ハントですが、最終ラウンドに打ち込んだ左フックの的中率が高かったので、キーパンチになるかもしれません。

一方、アントニオ・シウバは、初戦で、めちゃめちゃ効果的だった右のローキックをもっと使ってほしいです。アントニオ・シウバのローキックは、攻撃だけでなく、マーク・ハントを前進させないディフェンスの役割も果たしているので、勝敗を分けるポイントになるかもしれません。

いずれにしても、マーク・ハントとアントニオ・シウバの性格とファイトスタイルを考えると、再戦も大激闘が濃厚です。ファンの後押しを受けるマーク・ハントの強打か?敵地へ乗り込むアントニオ・シウバの執念か?UFC193のメインイベントはロンダ・ラウジーの防衛戦ですが、因縁の再戦こそ、開催地オーストラリアのファンが最も期待しているカードかもしれませんね。

UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 待望のリマッチ!マーク・ハント対アントニオ・シウバの再戦がUFC193で実現へ

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース