UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > UFCがジョン・ジョーンズのタイトルはく奪!無期限の出場停止が決定

UFCがジョン・ジョーンズのタイトルはく奪!無期限の出場停止が決定

UFCが追突事故のジョン・ジョーンズのライトヘビー級タイトルはく奪を決定

衝撃のタイトルはく奪です!UFCライトヘビー級チャンピオンに君臨していたジョン・ジョーンズが追突事故を起こしてしまい、被害者が骨折。さらに、車内から薬物が発見され、UFCはジョン・ジョーンズのタイトルはく奪と無期限の出場停止を決定しました!


【アンソニー・ジョンソン対ダニエル・コーミエの王座決定戦が実現】

いやー、悲しい。ジョン・ジョーンズは2015年1月に開催されたUFC182のあと、薬物治療のため、施設に入ることを決定。4か月後に開催されるUFC187でアンソニー・ジョンソンと戦うはずでしたが、まさかの出場停止となりました。

ファン目線で言うと「最悪の事態なあ」が率直な感想です。結果論になっちゃうんですけど、復帰のタイミングがちょっと早かった気がします。もう少しリハビリに専念させて、精神的なケアに力を入れて、周りの人間関係を整理する時間を与えてあげてほしかったなあ。

なお、UFCは、ジョン・ジョーンズの無期限の出場停止を決定したあと、ランキングを更新。ジョン・ジョーンズはランキングから除外され、フェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドがパウンド・フォー・パウンドの第1位にランクアップしています。

そんなわけで、ジョン・ジョーンズはUFC187に出場することができません。代わりに、ランキング3位のダニエル・コーミエが出場して、ランキング1位のアンソニー・ジョンソンと空位のUFCライトヘビー級タイトルを争うことが発表されました。

もちろん、アンソニー・ジョンソン対ダニエル・コーミエの王座決定戦はめっちゃ楽しみです。でも、ジョン・ジョーンズの戦線離脱はめっちゃ残念だなあ。このまま引退しちゃう可能性もあるので、今後の動向に注目したいと思います。いやー、めっちゃ悲しい。

UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > UFCがジョン・ジョーンズのタイトルはく奪!無期限の出場停止が決定

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース