UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 王座統一に成功したファブリシオ・ヴェウドゥムがUFC188のボーナスを獲得

王座統一に成功したファブリシオ・ヴェウドゥムがUFC188のボーナスを獲得

ヘビー級タイトルを統一!ファブリシオ・ヴェウドゥムがUFC188のボーナス獲得

UFC188ボーナスが発表され、ヘビー級タイトル統一に成功したファブリシオ・ヴェウドゥムが「パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト」を受賞しました。ファブリシオ・ヴェウドゥムは5万ドルのボーナスを獲得です!


【見事な一本勝ち!UFCヘビー級タイトルを統一したファブリシオ・ヴェウドゥムです】

UFC188のメインイベントは名勝負でしたね。UFCヘビー級チャンピオンのケイン・ベラスケスと暫定チャンピオンのファブリシオ・ヴェウドゥムが激突した王座統一戦は、お互いが打撃を打ち込む消耗戦が続き、最後は、ファブリシオ・ヴェウドゥムが得意のサブミッションで3ラウンド一本勝ちを飾りました。

個人的には「ヴェウドゥムの1ラウンド開始直後の右ストレートのカウンターが、ベラスケスの先制攻撃を食い止める一撃になって、1ラウンド中盤の右アッパーがベラスケスに迷いを与える一撃になったかも」と思いました。ファブリシオ・ヴェウドゥムは本当にすばらしかったですね。

単純に、パワーとスピードを比較すると、ケイン・ベラスケスのほうが、ファブリシオ・ヴェウドゥムを上回っていると思います。そんなわけで、ファブリシオ・ヴェウドゥムは最短距離の右ストレートと左ジャブをコンパクトに打ち込むことで、ケイン・ベラスケスのスピードに対応して、さらに、的確にパンチを当てることで、ケイン・ベラスケスのリズムを崩していた印象です。

ケイン・ベラスケスが過去に対戦したファイターは、パンチを打つとき、下がりながら打っていた選手が多かったのですが、ファブリシオ・ヴェウドゥムは「パンチを打つなら、体重を乗せて、小さく強く打つ」を徹底していました。

だからこそ、突進力のあるケイン・ベラスケスが「まもとにもらうとやばい」と思って、なかなか踏み込めなかった気がします。ケイン・ベラスケスは苦しくなると、タックルに行ったり、金網に押し付けてパンチを打ったりするのですが、ファブリシオ・ヴェウドゥムが柔術の達人でグラウンド勝負は分が悪く、金網際はヒザ蹴りが飛んでくるので、本当に戦いづらそうでした。

ケイン・ベラスケスと向い合い、破壊的なパンチが飛んでくる瞬間を狙って、体重を乗せた打撃を狙ち込むことは、想像以上に勇気がいるはずです。試合を観戦しながら「さすがはベテランのヴェウドゥム!戦い方に全く迷いがないよ。百戦錬磨だなあ」と感動してしまいました。

個人的には、ファブリシオ・ヴェウドゥム対ケイン・ベラスケスが「ファイト・オブ・ザ・ナイト」を受賞してもおかしくない内容だったと思います。「ファイト・オブ・ザ・ナイト」を受賞したヤイール・ロドリゲス対チャールズ・ローザも名勝負でしたね。衝撃のヘビー級タイトル統一で幕を下ろしたUFC188は、手に汗にぎる熱戦が続いたナンバー大会でした!

UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > 王座統一に成功したファブリシオ・ヴェウドゥムがUFC188のボーナスを獲得

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース