UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > まもなく開幕!日本人ファイターがUFC JAPAN 2015の計量を無事にパス

まもなく開幕!日本人ファイターがUFC JAPAN 2015の計量を無事にパス

年に一度の日本大会!日本人ファイターがUFC JAPAN 2015の計量をパス

UFC JAPAN 2015(UFC Fight Night 75)の計量が大会前日となる9月25日(日本時間9月26日)に行われ、堀口恭司選手や水垣偉弥選手をはじめ、UFC JAPAN 2015に再戦する日本人ファイターが無事に計量をパスしました。


【ジョシュ・バーネット対ロイ・ネルソンがUFC JAPAN 2015のメインです】

山本KID徳郁選手と国本起一選手の負傷欠場は残念ですが、出場する堀口恭司選手、水垣偉弥選手、菊野克紀選手、廣田瑞人選手、石原夜叉坊選手、中村K太郎選手、粕谷優介選手、小谷直之選手、安西信昌選手は無事にUFC JAPAN 2015の計量をパスしています。

見どころは、めっちゃシンプルで「タイトルマッチに近い堀口選手と水垣選手はインパクトのある勝利を手にできるか」「そのほかの選手は海外(特にアメリカ)のUFC関係者とファンに名前を覚えてもらえるか」が究極の目標になると思います。もちろん、勝利が第一目標ですね。

UFC JAPAN 2015は、会場のみんなが日本人ファイターを後押しする年に一度のイベントなので、戦いやすい環境が整っています。そんなわけで、出場するファイターの皆さんには、スタイルと作戦を貫いて、勝利を目指してほしいです。インパクトのある勝利がついてくれば、最高ですね。

個人的に、最も注目している日本人ファイターは、菊野克紀選手です。対戦相手が好戦的なディエゴ・ブランダオンなので、3ラウンド終了のブザーが鳴るイメージが浮かびません!しかも、どちらが勝っても、ものすごいエンディングを迎えそうな気がします。

海外メディアは「菊野克紀選手の不利」を予想する声が圧倒的に多いのですが、ディエゴ・ブランダオンは良くも悪くも荒々しいファイターなので、勢いに巻き込まれなければ、菊野克紀選手の打撃が当たるシーンもイメージできます。1ラウンドから目が離せませんね!

年に一度の日本大会で、主役の座を手にする日本人ファイターは誰でしょうか?ジョシュ・バーネット対ロイ・ネルソン、ゲガール・ムサシ対ユライア・ホールも楽しみだなあ。ユライア・ホールの強打はさく裂するかな?ファン待望のUFC JAPAN 2015、まもなく開幕です!

テレビ視聴の詳細
UFC総合格闘技ファン.net > UFCニュース(2015年) > まもなく開幕!日本人ファイターがUFC JAPAN 2015の計量を無事にパス

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース