UFC総合格闘技ファン.net > UFC186の対戦カードと試合結果 > UFC復帰は白紙!クイントン・ランペイジ・ジャクソンのUFC186欠場が決定

UFC復帰は白紙!クイントン・ランペイジ・ジャクソンのUFC186欠場が決定

裁判に勝てず!クイントン・ランペイジ・ジャクソンがUFC186を欠場へ

勝利の「あうー」は持ち越しです!4月25日(日本時間4月26日)にカナダで開催されるUFC186に出場する予定だったクイントン・ランペイジ・ジャクソンが、契約問題をめぐる裁判で敗訴し、UFC186欠場することになりました。

いやー、悲しい。クイントン・ランペイジ・ジャクソンのUFC復帰戦を楽しみにしていたファンの皆さんも多いと思いますので、ちょっと残念なニュースですね。UFCに復帰できるのかな?


【UFC復帰を期待されたクイントン・ランペイジ・ジャクソンに暗雲です】

クイントン・ランペイジ・ジャクソンは2013年にUFCを離脱して、他団体のベラトールと契約を結びました。しかし、契約内容に不満を表明。2014年12月にUFCと再契約したことが発表され、UFC186に出場してファビオ・マルドナドと対戦する予定でした。

ところがどっこい、ベラトールがクイントン・ランペイジ・ジャクソンと契約が残っていると主張。裁判の結果、ベラトールの勝訴が決まり、クイントン・ランペイジ・ジャクソンのUFC復帰は白紙に戻ってしまいました。

なお、UFC186でクイントン・ランペイジ・ジャクソンと戦うはずだったファビオ・マルドナドは、スティーブ・ボッセと対戦することが発表されています。負傷のTJディラショーに続き、クイントン・ランペイジ・ジャクソンも欠場。いやー、UFC186は混乱が続いていますね。

個人的には、堀口恭司選手がUFCフライ級チャンピオンのデメトリアス・ジョンソンに挑戦するタイトルマッチにフォーカスしまくっているので、めちゃくちゃテンションが下がるわけではないのですが、アメリカとカナダのファンは「うそーん!」って感じかもしれませんね。

UFCバンタム級チャンピオンのTJディラショーは負傷なので、完治すれば復帰できるわけですが、クイントン・ランペイジ・ジャクソンは敗訴ですからね。モチベーションは大丈夫かな?日本のファンも多い人気ファイターなので、今後の動向に注目したいです。

UFC総合格闘技ファン.net > UFC186の対戦カードと試合結果 > UFC復帰は白紙!クイントン・ランペイジ・ジャクソンのUFC186欠場が決定

次回のナンバー大会はUFC194

UFC194の対戦予定カードとテレビ放送日時

UFC194は因縁の王座統一戦!UFCフェザー級チャンピオンのジョゼ・アルドと暫定チャンピオンのコナー・マクレガーがついにオクタゴンで激突します。

さらに、クリス・ワイドマン対ルーク・ロックホールドのUFCミドル級タイトルマッチも開催。2015年のラストを飾るナンバー大会は超豪華ダブルタイトルマッチです!

テレビ放送日時 12月13日(日)正午からWOWOWでライブ中継
対戦予定カード
  • ジョゼ・アルド vs コナー・マクレガー
  • クリス・ワイドマン vs ルーク・ロックホールド
UFCナンバー大会の試合結果
UFCファイター
UFC系列大会の試合結果
ジ・アルティメット・ファイター
UFCニュース