運転時はコンタクトレンズとメガネどっちがいい?

young woman driving a car.

現代では、年々デジタル化が進んでいるせいか視力が落ちている人が増えてきています。大人だけでなく子供まで視力低下が考えられるため定期的な視力検査はとても大切です。日常を過ごす中でさほど気にならないくらいの視力低下の人もあれば、使用しなければ日常生活で困るといった人まで様々です。しかし、車やバイクなどを使用する機会のある人は見えづらい中での運転はとても危険です。自分だけの問題ではなく、歩行者や車との接触事故によって他の人を傷つけてしまう恐れもあるため注意が必要です。

自動車の免許更新などで視力検査を行った際に思わしくない結果が出た場合はすぐに再度眼科で視力検査をしてメガネを作ることをおすすめします。メガネをかけると見た目の印象が変わるため、あまり好ましくないという人はコンタクトがおすすめです。レンズを目の中に入れるため見た目は全く変わらないのが良いところです。また、メガネと違ってフィット感があり車に乗っている時にも簡単には外れることはないので安心出来ます。しかし、強い風をあびたりホコリなどがついた場合は痛みを伴うことと乾燥に弱いところがあるので、目に潤いを与える目薬などを常に持っていることで対処することが出来るのでおすすめです。